2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のこむぎ。

« 不穏。 | トップページ | とりいそぎ。 »

2011年5月28日 (土)

こむぎのいない夜。

5月27日、こむぎの避妊手術でした。

 

雨が心配だったのですけど、なんとかセーフ。

どよん空でしたけど、お散歩しながら連れて行けました。

病院に着くと、名残りを惜しむ間もなく、こむぎは奥のお部屋に。

主はせんせいといろいろ相談。

 

まず、縫合の方法。

普通は糸を使って縫うのですけど、埋没法という方法も選択できるとのこと。

これは溶ける糸を使って、糸が表面に出ないように縫合するやり方らしいです。

普通の方法の場合は、糸が表面に出てしまうので、舐めて取ったりしてしまわないようにエリザベスカラーが必要なのだそう。

糸を取って傷口が開くと、再縫合の負担はもちろん、雑菌が入ってしまったり、治りが遅くなったりと、いろいろ面倒な事態になる模様です。

埋没法は糸を取ってしまうことがないのでカラーがいらず、お留守番の多いコなんかにおすすめとのことでした。

手間がかかるのと少し高い糸を使うので、費用が多少かかること(2千円プラスでした)、化学物質の糸なので拒否反応が出る場合があることがデメリットだと説明してもらいました。

拒否反応が出ると、傷口が化膿してしまったりして治りが遅くなるらしいのですが、その場合も病院に連れて行けば処置はしてもらえ、今までせんせいが施術したコに関しては、出たコはいないとのことでした。

うちはお留守番じたいはそんなにないのですけど、昼間に私が部屋にいないこともあるので、糸を取っちゃうリスクのほうが高いと思いまして、埋没法にしてもらいました。

 

こむぎは結晶ができやすい体質ですし、よくお水を飲むことから内臓に負担がかかってる可能性があるので、手術前に血液検査をすることになりました。

検査をして何か問題があれば、手術は延期しますとのこと。

脱水症状などが起こっていれば、点滴をしながら手術になるという説明もしてもらいました。

 

手術は全身麻酔なので、ついでに歯石を取るわんこさんもいるらしく。

いちおう見てもらいましたけど、前歯と犬歯はキレイ。

奥歯にはついてるけど、今すぐ取ったほうがいいというほどではないので、取っても取らなくてもどっちでも、とのことでした。

今取っても、この後またついたら結局やらなきゃいけなくなるしな。

というわけで、やる必要ができたときに改めてやることにしました。

できればやらなくていいように、歯みがきがんばっていきたいと思います(`・ω・´)

 

あとは、術後に飲むお薬の説明。

傷口の消毒は何もなければ特にしなくていいですけど、飲み薬は飲んでくださいと言われましたので、化膿止めなのかな。

普通のお薬と、ビーフ味があるそうです。

こむぎには普通のおやつをあげられないので、味のついたお薬はいいおやつ。

毎月飲んでるフィラリア予防薬のイベルメックも大好きで、やわらかい食感が新感覚なのか、あげると幸せそうにずーっとおくちの中でモニモニしています。

整腸剤もカマボコ風味だそうで、シートから出して見せると、なんにも言わないのに、お座り→お手(前足でケージコンコン)→伏せ→あおむけゴロンと、ひたすらおねだり。

これ見せるだけで、普段だとたまに無視するハウス言ってもちょうご機嫌です。

いいのか。それ薬だぞ。

というわけで、ビーフ味をお願いしました。

 

などなど、いろいろ説明してもらってたら1時間もたってましたので、主はそそくさと帰宅。

家に帰ってほげほげしてたら、お電話きまして。

血液検査の結果、カリウムが足りないのと、肝臓の数値が高く、基準値ぎりぎりだったそうで。

手術はできるけど、念のために点滴いれながらになるとのことでした。

せんせいを全面的に信頼してますので、特に気にせず了承したのですが、後から相方氏に話したら、今後のこともあるから何のための点滴なのかいちおう聞いておきたいって言ってました。

さすがそのへん冷静。

なので、今日一緒にお迎え行って聞いてこようと思います。

午前の診療が終わる12時過ぎから手術をはじめますと言われました。

 

いっこ前の日記にも書いたとおり、26日はバイトの予定だったのですけど、体調が悪くて結局行けず、27日に延ばしてもらってました。

ので、14時くらいに家を出て、新宿まで。

手術が終わったら連絡しますとのことでしたけど、なんとなく落ち着かなくてずっとそわそわでした。

午後の診療が15時からなので、それより前に連絡が来るかと思っていたら、全然こなくてまたそわそわ。

結局電話が来たのは16時近くになってからでした。

麻酔が切れてきたのを確認してからの連絡だったそうで、それはそうだよなぁってひとりで納得。

ヒトがそばに行くと反応するから、もう大丈夫だと思いますと言われ、やっとほっとしました。

 

が。

 

その後のせんせいのお言葉。

「外から見るとそんなでもなさそうだったんですけど、内臓脂肪がけっこう多かったですねー。」

うわ。そんなとこまで主に似なくていいんだよ!

(女性は一般的に内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすいらしいのですが、私は皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすい体質だと言われました。。。

 皮下脂肪もめっさついてるんで、内臓脂肪のことは考えるだに恐ろしいです。)

 

というわけで、いまのとこ無事に終わっております。

あとちょっとでお迎えです。

元気だといいな。

« 不穏。 | トップページ | とりいそぎ。 »

こむぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110248/51786799

この記事へのトラックバック一覧です: こむぎのいない夜。:

« 不穏。 | トップページ | とりいそぎ。 »

サイト内検索

Ads by Google

ちょさくけん。


  • LineageII (R) and LineageII (R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. Copyright(c) 2003 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,  distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan . All Rights Reserved.
無料ブログはココログ