2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のこむぎ。

« とりいそぎ。 | トップページ | おちゅうげん。 »

2011年5月30日 (月)

こむぎのいる夜。

土曜日はこむぎのお迎えだったわけです。

 

10時くらいまでに来てくださいって言われてたんで、9時半くらいに行きました。

診察室に入って、まず言われたのが、

「取った子宮と卵巣お見せできますけど、どうします?」

 

えっ。

 

そうそう見る機会もないものなのでーって言われたんですけど、血見るのもダメな私は遠慮しておきました。。。

私がドアのほう向いてる間に、相方氏が見せてもらって、これが卵巣でー、子宮でー、って説明してもらってました。

 

その後は血液検査の結果の説明。

いち項目ずつ、こまかーく説明してもらいました。

その際に、手術のときの点滴は、足りなかったカリウムの補給や、血液の循環、水分の補給などを総合的に見てさせてもらいましたと言われまして、相方氏も納得の様子でした。

すぐにサプリメントや食事をどうこうするという内容ではなかったのですが、肝臓への負担など、ちょっと気になる点があるとのこと。

今後は年1回くらいの血液検査と、尿検査を定期的にしていくと、病気になったときの早期発見のためにいいのではとのことでした。

 

その後、内臓脂肪のお話。。。

術後の体重・体型が気になって、ニュータードに切り替えたいって言った私に、こむぎちゃんは結晶が出る子なので、なるべくならニュータードも使わないほうがいいと思う、と言ってたせんせい。

いつもは飼い主の意見を尊重してくれるせんせいなので、そこで結晶の重大さを再認識したわけですが、今回の結果をうけて、様子を見て使っていくというのも視野にいれましょうと言ってましたので、脂肪、かなりひどかった模様です。。。

詳しく聞いてみたら、内臓脂肪だけでなく皮下脂肪もやや多めだったとのこと。

筋肉が少なめで脂肪が多めだったので、全体的にそれほどぷよってるように見えなかったってことでした orz

今後やっていくのは、お散歩を増やすのと、フードの調整。

フードに関しては、2週間後に手術の経過を見せに行きますので、そのときの体重の増え加減をみて、また相談しましょうということになりました。

 

あとは、お泊まり中のこむぎの様子など。

麻酔が覚めてからは、物音がすると吠えてみたり、せんせいや看護師さんがそばにいくと、しっぽぱたぱたしてみたりの元気ぶり。

寝るときもへそ天で、完全にリラクゼーションモードだったみたいでした・・・。

あとは案の定、傷口を舐めてたり。

埋没法でやってもらったので、糸が取れるってことはほぼないそうですけど、あまり舐めると傷の治りが遅くなったり、まわりの皮膚が炎症起こしたりするので、ひどいようならカラーを使って保護しないと、とのことでした。

朝のご飯はちょみっとしか食べなかったそうです。

 

で、ひととおりお話が終わって、こむぎとご対面。

診察室に入ってくるなり、相方氏に向かってジャンプ。

私にも普段はしない飛びつき攻撃。やっぱり寂しかったのかなあ。

くったりしてるかなーって心配だったのですけど、そんなの杞憂だったみたいです。

痛み止めも、もらったほうがいいかな?って話してたんですが、こんだけ元気ならいらんだろ、ということになりました。

激しい運動はくれぐれもさせないようにとのこと。

あとは抗生剤もらってご帰宅となりました。

 

家に帰ってケージに入ると、まったりモード→おやすみなさい。

午後には痛み止めが切れたようで、ややくったりしてました。

物音がすると起きて吠えますけど、やっぱりお腹に力が入らないのか、いつもよりは弱々しげ。

トイレもおっきいほうはできないみたいです。

いつもは肩をもみもみすると、どこでもすぐ仰向けになって甘えだすんですけど、壁がないとこでの仰向けは辛いみたいでやりません。

食欲はまぁまぁありましたので、帰ってからすぐと夕方にちょっとずつご飯あげました。

 

明けて昨日。

多少動きは鈍いですけど、だいぶ元気になってきました。

トイレもしましたし、仰向けごろんもやります。

食欲もしっかりあります。

 

んで今日。

ほぼ普段どおり。

見てないときに傷口を舐めてるようで、皮膚が赤く炎症になってる部分がすこし広がってます。

まだ広がるようなら、土曜にでももっかい病院連れていこうと思っています。

それ以外は元気です。

 

気になってたビーフ味の抗生剤ですけど、こむぎ、全く食べませんでしたwww

手からあげても食べない。

口にいれても( ゚д゚)、ペッ

ご飯に混ぜてもお薬だけよけちゃう始末。

唯一家にあるおやつ、チキン味のペーストをちょこっと手に出して、表面に塗ってあげたらやっと食べました。

結晶のことがあるので普段はあげてないんですけど、こういうときはお役立ち。

お薬終わったらまた封印です。

しかし、いつもお薬はご飯に混ぜると食べるのに、ここまで食べないのは初めてでびっくり。

ビーフ味が苦手なコもいるとは聞いてたんですけど、こむぎ、ビーフ味のフィラリアのお薬は大好きですし。

よっぽどまずいか、錠剤なんで匂いが変なんでしょうねw

 

というわけで、まだケージから出して遊ばせるとこまではいってませんけど、今のところおおむね大丈夫みたいです。

このままいけば、6月の10日過ぎくらいにまた病院に行って経過を見てもらって終了。

ケージばっかり生活は飽きたらしく、しきりと出せアピールをしてきます。

傷がくっつくまで、もうしばらく大人しくしててもらいますよ、こむぎさん。

 

Blog172

「そろそろ出してくれてもいいと思うの。」

« とりいそぎ。 | トップページ | おちゅうげん。 »

こむぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110248/51808647

この記事へのトラックバック一覧です: こむぎのいる夜。:

« とりいそぎ。 | トップページ | おちゅうげん。 »

サイト内検索

Ads by Google

ちょさくけん。


  • LineageII (R) and LineageII (R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. Copyright(c) 2003 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,  distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan . All Rights Reserved.
無料ブログはココログ