2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のこむぎ。

« 夏のお昼は。 | トップページ | 見たいゲーム。 »

2011年5月23日 (月)

流石。

ひさびさに熱帯雨林でお買い物。

「厭な小説」「覗き小平次」by京極夏彦。

おまとめで注文したのに、30分差で1冊ずつ届きました。

おまとめ意味なっ!

さくさく届くのはいいけど、ごみ捨てたりいろいろめんどいので、まとめて来て欲しいときにはちょっとアレですね。

 

「厭な小説」

2時間ほどで読了。

静かに嫌な気分になる話ばっか短編集です。

けっこう精神的にくるので、メンタルがいい感じのときに読むのをおすすめしますけど、読み終わるとほぼ確実にどよんどになりますので、あんまり関係ないかもね。

個人的には「厭な彼女」「厭な小説」がげんなり。

「厭な扉」は、以前「世にも奇妙な物語」で映像化されてますけど、やっぱ小説のほうがうわーってなりますな。

「厭な子供」もやっぱり「世にも」で映像化されてるらしい。

でも覚えてないなぁ。

ゴールデンだとあんまりきつい描写もできないだろうし。

ひとつひとつもいいんですけど、全体の構造もすばらしい。

伏線があってきっちり落ちるのが好きな私としては、大満足です。

本棚のすみっこにこっそり置いておいて、読みたい気分になったらえいやっと読んで後悔するのがいちばんいい読み方な気がします。

 

「覗き小平次」

3時間ほどで読了。

「嗤う伊右衛門」に続く、江戸怪談の京極バージョンです。

嗤う伊右衛門は怪談テイストを残しつつ、岩と伊右衛門の悲恋の物語としてまとまっていたのですけど、覗き小平次も単なる怪談ではなく、小平次とお塚の関係に主軸がおかれています。

伊右衛門より怪談っぽくないかも。

引きこもりとしては、小平次にすごい共感。

お塚もツンツンですけどかわいいです。

治平さん出てきた(´∀`*)ウフフ

これは「巷説」読んでるとニヤニヤするとこがいっぱいありますね。

安心のおもしろさでした。

 

やっぱり京極夏彦はうまいなー。

力技もいいけど、やっぱりテクニシャンですもの。

買って後悔しない数少ない作家さんです。

« 夏のお昼は。 | トップページ | 見たいゲーム。 »

にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110248/51749815

この記事へのトラックバック一覧です: 流石。:

« 夏のお昼は。 | トップページ | 見たいゲーム。 »

サイト内検索

Ads by Google

ちょさくけん。


  • LineageII (R) and LineageII (R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. Copyright(c) 2003 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,  distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan . All Rights Reserved.
無料ブログはココログ