2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日のこむぎ。

« 流血。 | トップページ | 同じ時間。 »

2010年11月15日 (月)

結晶。

土曜日はこむぎの病院でした。

いつもどおり、フィラリアとノミダニ予防のお薬をもらいに行くのと、尿検査。

 

以前から、こむぎは、お水を飲む量がすこし多いです。

だいたいわんこの飲料は体重×50ml/日くらいが適切だそうなのですが、7キロのこむぎは、普通に500mlのペットボトル1本空にします。

せんせいはそれがずっと気になってたらしく、尿検査をしてみることになりまして。

最近はおしっこの量も多くなってきていたので、きっと膀胱炎も治ってると思って、私はそんなに気にしてませんでした。

 

朝いちのおしっこが順調に取れたので、採取して病院へ。

せんせいに渡して、即座に「結晶が出てますね」

見せてもらうと、下のほうに白いきらきらしたものが溜まってました。

ストルバイトというものらしいのですが、これが出ると、男の子の場合は最悪おしっこが出なくなり死に至るケースもあり、女の子はおしっこは出るものの、結石などが起こりやすくなり、そうなると手術の可能性やらなんやらの問題が出てくるとのこと。

これは尿がアルカリ性になると出るもので、体質や、食事によって起こり、食事制限が必要になるそうです。

つまり、一生、療法食。

他のものをあげるときは、1種類ごとに尿検査をして、食べられるものか判断してからになります。

ごはん食べるのが大好きなこむぎ。

やっと6ヶ月が見えてきて、おやつや骨ガムなんかも食べられるようになるのに。

それを思うとせつなくなりました。

とりあえずせんせいと相談をして、当分は療法食で、まず出ている結晶を消すことに。

その後のことはまたおいおい相談しましょうということになりました。

 

なんだかもうショボンな気持ちでいっぱいだったのですが、相方氏に

「尿検査なんか何度したっていいから、これから結晶ができないおやつやごはんを探してあげよう。

もしどうしても療法食しか食べられないなら、その分たくさん遊んであげよう。

早く見つかってよかったね」

と言われ、すこし楽になりました。

 

というわけで、今日は自転車で療法食8キロを病院からもらってきましたよ。

重かった。。。

 

現在はせんせいのおすすめで、ロイヤルカナンの「phケア」というものを食べさせてます。

パピーのうちに結晶ができるのはあまり例がないらしく、パピー用の結晶対策療法食はないのだそうで、成犬用を多めにあげてます。

けど、やっぱりベースがお米やコーンになってしまうこと、カロリーが少し高いことがちょっと気になるので、1歳くらいをメドに、目をつけてたフードを試してみて、それがダメなら最終手段で療法食にしようと思ってます。

 

最近はお部屋に出してても、たまーにケージの中のトイレに戻っておしっこするようになりました。

あくまで、たまーにですけど。

こむぎはいいこです。うんうん。(←飼い主ばか

« 流血。 | トップページ | 同じ時間。 »

こむぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110248/50038589

この記事へのトラックバック一覧です: 結晶。:

« 流血。 | トップページ | 同じ時間。 »

サイト内検索

Ads by Google

ちょさくけん。


  • LineageII (R) and LineageII (R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. Copyright(c) 2003 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,  distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan . All Rights Reserved.
無料ブログはココログ